業務本部

業務本部とは、全ての従業員のバックオフィス業務を担当している部署です。
主に3部門あり、ひとつは、採用関連、労務管理、社内イベント、仕事環境の改善や会社運営を円滑にするための諸々のバックアップをする「人事総務部」。契約書や各規程の作成、法律相談などを担当する「法務部」。そして、社内のインフラ・システムを管理・運営する「情報システム部」で成り立っています。
2024年2月に会社設立25年という節目も迎えました。
様々な世の中の変化に対応し、全従業員が効率的に気持ちよく楽しく働ける環境づくりに力を入れています。
部員一同努力してまいります!

坂本真起子

【取締役】
業務本部 本部長 坂本真起子

〈プロフィール〉
21歳で上京し念願のADとなる。一度挫折しウエディングプランナーになるが、縁あって極東電視台に入社。
AP、Pと多数の番組を担当し、制作部の部長を務める。
産休後、制作デスクとして復帰。その後職を移し、現在に至る。

福利厚生

  1. 各種社会保険完備(健康保険・厚生年金保険・労災保険・雇用保険)
  2. 社員用シェアハウス(条件あり)
    家賃一部会社負担・光熱費会社負担・Wi-Fi、防犯カメラ完備 etc
  3. 健康診断
  4. 生命保険加入
  5. 昼食費補助(上限あり)
    赤坂界隈の飲食店4店舗で利用可能なランチ割引券
    ホテルレストラン・中華料理・インドカレー・鶏料理
  6. 休暇
    年次有給休暇、産前産後休業、育児休業、介護休業、裁判員休暇 etc
  7. 社員旅行
  8. 新年会
  9. 個人旅行の割引予約
    「じゃらんコーポレートサービス」導入による宿泊施設の割引予約サービス
  10. 東京ディズニーリゾート・コーポレートプログラム(上限あり)
  11. 慶弔見舞金(結婚祝・出産祝・傷病見舞・災害見舞・死亡弔慰金)
  12. 退職金制度
  13. スキルアップ制度(条件あり)
    映画/演劇鑑賞・サブスク契約・書籍購入・セミナー受講・資格取得 料金補助

育児休業取得者数(男女別)

  •  ・2022年度 女性6名、男性1名
  • 人事総務部

    我妻哲也

    人事総務部は大きく分けて「人事」「労務」「総務」の役割を担う部署です。

    「人事」は経営戦略実現のため人材の採用や育成を通して組織を発展させ、「労務」は法令に則り社員がワーク・ライフ・バランスを叶える中でクリエイティビティを発揮できる環境を整え、「総務」は人・モノ・情報の流れを管理し健全な会社を運営を実現することが役割だと思っております。

    簡単に言えば、社員と会社が同じ方向を向いて繋がり、誰もが自信と責任を持って働くことができるよう、部として取り組んでいきます。

    業務本部 人事総務部 部長 我妻哲也

    〈プロフィール〉
    19歳の時にテレビ業界に足を踏み入れ、以来バラエティ番組を中心にAD、ディレクター、プロデューサーを担当。

    田口敦子

    極東電視台の人事総務部は主に「労務」「人事」「総務」と三つの業務にあたっています。
    社会保険手続きや勤怠管理、健康診断等に関わる労務業務と人材採用、人材育成等に関わる人事業務、そして備品や建物の管理、社内行事運営、社報発行等に関わる総務業務と様々な業務をこなしている部署です。

    組織全体に関する業務を扱う部署になりますので、その時々で臨機応変な対応をするよう心掛けています。人と関わり、相手と向き合う仕事ですので、コミュニケーションをとることを大切にし、社員が働きやすい環境を整えるよう努めています。

    業務本部 人事総務部 総務担当 副部長 田口敦子

    〈プロフィール〉
    銀行、車、アパレルと様々な業界を経てテレビ業界へ。
    2014年に経営管理部から人事総務部へ異動。
    主に、業務本部のお金に関わることをまとめています。

    大工和泉

    主に人事業務と労務業務を担当しています。

    めまぐるしく変化する人材雇用や育成、労働法関連の情報を広くキャッチし、どう対応しどう活かしていくかを考え発信していきます。

    クリエイティビティ溢れる社員一人ひとりが、持てる力と魅力を最大限に発揮できるよう、力を尽くしてまいります。

    業務本部 人事総務部 人事労務担当 副部長 大工和泉

    〈プロフィール〉
    大学卒業後、ダンス用品店に就職し、在職中に社会保険労務士試験の勉強を開始。
    2011年社会保険労務士試験に合格。
    その後、社会保険労務士法人での勤務を経て、
    2014年極東電視台に入社し労務管理業務を担う。

    情報システム部

    加藤剣太

    システム管理の専門部署として、会社全体の業務効率アップのため、日々「社内のDX化」を進めています。
    Google Workspaceを中心に、会計や経費精算、勤怠管理、人事システムなどのデータを繋げ、「会社の姿」や「社員の働きぶり」をリアルタイムに可視化することにより、経営方針の策定・実施に寄与することを目指しています。

    近年ではロボット(RPA)や生成AIも導入し、少人数で多くの業務が行えるよう環境を整備しています。

    業務本部 情報システム部 部長 加藤剣太

    〈プロフィール〉
    大手居酒屋チェーンへ就職後、税理士事務所へ入所。
    税理士補助スタッフとして、中小企業の税務全般、特に法人税・消費税の申告業務に携わる。
    その後、税理士紹介会社やウィスキーの研究所に勤務した後、2014年4月に極東電視台へ入社し、現在に至る。

    法務部

    梅野亮

    法務部では、契約書の作成・チェック、社内規程の整備、コンプライアンス体制の整備、番組制作や社内の管理業務に関する法的アドバイス、ハラスメント相談窓口など幅広い業務を行っています。

    また、法務においては、日々新しい判例が示され、法改正が行われることから、それらの確認・対応も重要な業務のひとつとなります。

    今後とも、迅速かつ正確な法務が行えるよう、日々自己研鑽に励みたいと思います。

    業務本部 法務部 部長 梅野 亮

    〈プロフィール〉
    法科大学院修了後、地方自治体にて勤務。2016年に極東電視台に入社。

    コンプライアンス委員会

    コンプライアンス委員会は、毎年各部署から選出された数名の委員メンバーで構成されています。
    毎月、番組や社会で問題になっているコンプラインス事案について委員会で問題点や改善点などを議論し、会社や番組制作に還元できるよう努めています。

    コンプライアンス委員会 委員長 三田村奈緒子

    このページのトップへ

    COPYRIGHT © THE FAR-EASTERN TV ENTERTAINMENT.INC. ALL RIGHTS RESERVED.