業務本部

業務本部とは、制作本部・技術部・各車両部・財務室を始めとする全ての従業員のバックオフィス業務を担当している部署です。
主に3部門あり、ひとつは、採用関連、労務管理、社内イベント、仕事環境の改善や会社運営を円滑にするための諸々のバックアップをする「人事総務部」。契約書・各規制の作成、コンプライアンス、法律相談などを担当する「法務部」。そして、制作デスクとして制作スタッフのスケジュール等の調整・管理を行っている「制作業務部」で成り立っています。

坂本真起子

2019年には会社設立20年という節目も迎えました。
極東電視台はこれまで、様々な世の中の変化に対応してきましたが、今は”働き方”を変えざるを得ない状況です。
勤務時間や休日を把握するのはもちろん、全従業員が効率的に働けるよう環境づくりに力を入れています。
部員一同努力してまいります!

【取締役】
業務本部 本部長
業務本部 人事総務部 部長 
業務本部 制作業務部 部長 坂本真起子

〈プロフィール〉
21歳で上京し念願のADとなる。一度挫折しウエディングプランナーになるが、縁あって極東電視台に入社。
AP、Pと多数の番組を担当し、制作部の部長を務める。
産休後、制作デスクとして復帰。その後職を移し、現在に至る。

福利厚生

  1. 社員用シェアハウス(都内一軒家をシェア)
    ・家賃一部会社負担・光熱費会社負担・Wi-Fi、防犯カメラ完備 etc
  2. 昼食費補助 赤坂界隈の飲食店3店舗で利用可能なランチ割引券
    ・ホテルレストラン・中華料理・インドカレー
  3. 個人旅行の割引予約
    「じゃらんコーポレートサービス」導入による宿泊施設の割引予約サービス
  4. 社会保険(健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険)
  5. 慶弔見舞金(結婚祝・出産祝・傷病見舞・災害見舞・死亡弔慰金)
  6. 生命保険加入
  7. 一年毎の定期健康診断
  8. 資格取得の推進

育児休業取得者数(男女別)

  •  ・2019年度 女性2名/男性1名 計3名
  • 人事総務部

    人事総務部は広範な業務を担います。組織の中にあって、決して華やかで目立つものではありませんが、会社と従業員の為に働きやすい環境を整え、業務に支障のないよう全力でサポートするのが使命だと考えています!
    “縁の下の力持ち”として、信頼される「支える存在」を目指します。

    業務本部 人事総務部 部長 坂本真起子

    米村まどか

    人事総務部で主に総務案件を担当しています。
    業務内容は、社内外の窓口から本社や各スタッフルームの環境整備、番組制作で使用する機器の把握やライセンス管理、福利厚生の手続き、社内イベントの開催など多岐に渡ります。

    管理部分では、それぞれの立場を想像しこまやかな気配りを目指し、イベント運営では、「参加してよかった!」や「新たなコミュニケーションがうまれた」などの声を聞けるよう既存にとらわれない内容の提案を心がけています。

    新しい働き方をもとめられる社会の現状に、柔軟に対応出来るよう社内外に常にアンテナをはり、極東電視台オリジナルの快適なオフィス環境の整備に邁進していきたく思います。

    業務本部 人事総務部 総務担当 副部長 米村まどか

    〈プロフィール〉
    「解決!ナイナイアンサー」「笑神様は突然に…」「ニノさん」でAP。
    「あのニュースで得する人損する人」でプロデューサーを経験。
    結婚を機に業務本部へと異動。
    制作での経験を生かし、制作目線で総務部をまとめ上げる。

    田口敦子

    極東電視台の人事総務部は主に「労務」「人事」「総務」と三つの業務にあたっています。
    社会保険手続きや勤怠管理、健康診断等に関わる労務業務と人材採用、人材育成等に関わる人事業務、そして備品や建物の管理、社内行事運営、社報発行等に関わる総務業務と様々な業務をこなしている部署です。

    組織全体に関する業務を扱う部署になりますので、その時々で臨機応変な対応をするよう心掛けています。人と関わり、相手と向き合う仕事ですので、コミュニケーションをとることを大切にし、社員が働きやすい環境を整えるよう努めています。

    業務本部 人事総務部 総務担当 副部長 田口敦子

    〈プロフィール〉
    銀行、車、アパレルと様々な業界を経てテレビ業界へ。
    2014年に経営管理部から人事総務部へ異動。
    主に、業務本部のお金に関わることをまとめています。

    大工和泉

    人事総務部で人事業務と労務業務を担当しています。新卒採用、中途採用、人事考課、労務管理、社会保険手続きが主な業務です。

    2019年の働き方改革に続き、2020年のコロナ禍で、これまでの仕事の仕方を否応なく変えることとなりました。変化は時として待ったなしです。

    人事総務部では新卒採用や社内イベントで、総務スタッフと人事労務スタッフが一丸となって業務にあたります。今般の局面も、会社が一つとなって挑むことが必要と考えます。

    クリエイティビティ溢れる社員一人ひとりが、持てる力と魅力を最大限に発揮し、会社が一体となれるよう、人事そして労務の立場から力を尽くしてまいります。

    業務本部 人事総務部 人事労務担当 副部長 大工和泉

    〈プロフィール〉
    2007年社交ダンス用品の販売員として就職。在職中に社会保険労務士試験合格を目指す。
    2011年社会保険労務士試験に合格。
    その後社会保険労務士法人に勤務し、クライアントの社会・労働保険手続き、給与計算、新卒採用、助成金申請、労務相談などを担当。
    2014年極東電視台に入社し労務管理業務を担う。

    法務部

    梅野亮

    法務部では、契約書の作成・チェック、社内規程の整備、コンプライアンス体制の整備、番組制作や社内の管理業務に関する法的アドバイス、ハラスメント相談窓口など幅広い業務を行っています。

    また、法務においては、日々新しい判例が示され、法改正が行われることから、それらの確認・対応も重要な業務のひとつとなります。

    今後とも、迅速かつ正確な法務が行えるよう、日々自己研鑽に励みたいと思います。

    業務本部 法務部 部長 梅野 亮

    〈プロフィール〉
    法科大学院修了後、地方自治体にて勤務。2016年に極東電視台に入社。

    コンプライアンス委員会

    河野安治

    コンプライアンス委員会では、制作する番組やコンテンツにおいてコンプライアンスを徹底しております。
    また、月一回のコンプライアンス会議や、各局で行われる講習会への参加。そこでの重要情報を全社員が共有する事を徹底しております。

    コンプライアンス委員会 委員長 河野安治

    〈委員会メンバー〉
    【委員長】河野安治(制作本部 第四制作部)
    【副委員長】梅野 亮(業務本部 法務部)
    ・岩井香奈依(制作本部 第一制作部)
    ・古庄 裕(制作本部 第一制作部)
    ・小林早希(制作本部 第一制作部)
    ・藤本大輝(制作本部 第一制作部)
    ・村井将哉(制作本部 第二制作部)
    ・本間愛海(制作本部 第二制作部)
    ・尾籠美佳(制作本部 第二制作部)
    ・岡本真樹(制作本部 第三制作部)
    ・芝 隆一(制作本部 第三制作部)
    ・石橋 舞(制作本部 第四制作部)
    ・田中美帆(制作本部 第四制作部)
    ・加賀南海(制作本部 第四制作部)
    ・丹羽由貴奈(制作本部 名古屋制作部)
    ・松井友敦(東京車両部)
    ・齊場保雄(名古屋車両部)
    ・玉木大周(技術部)
    ・野上真奈(業務本部 人事総務部)
    ・藤村茉耶(業務本部 人事総務部)
    ・伊藤真史(財務室 経営管理部)

    このページのトップへ

    COPYRIGHT © THE FAR-EASTERN TV ENTERTAINMENT.INC. ALL RIGHTS RESERVED.