代表挨拶

極東電視台の歴史を一緒に作りましょう。

会社を設立したのが、1999年。
日本テレビ「ウッチャンナンチャンのウリナリ」で、ブラックビスケッツ上海オーディションの担当プロデューサーをしている頃でした。その頃の影響が基礎となり、放送番組制作だけで無く、幅広いコンテンツ制作の場に携わりたく会社を設立しました。
まだまだ、発展途上ではありますが、少しでも目標に近づけるよう、夢と希望、感動と喜びを提供するべく日々スタッフも頑張っています。

エンタテインメントを制作する者として、法令遵守は勿論ですが、ルールがあってこそ、自由があると思いますので、自由闊達な雰囲気も大事にしています。

また、念願であった海外進出として、アメリカ・ロサンゼルスに子会社「FEEA」、台湾・台北市に中華圏における映像共同制作、コーディネート業務を主幹とした「極東娯楽製作有限公司」、中国大陸には浙江省杭州市に「杭州極創東影文化發展有限公司」も設立。

更に関連会社として制作派遣会社「FETV」、芸能プロダクション「(株)FEエンタテインメント」、ドラマ・映画の制作集団「(株)ビッグアーチ」に出資をし共同経営もスタートしました。

創業より20年を超え、不易流行を信条として個々の英知を結集し、皆様に喜んで頂けるべく、国際的にも通用をする映像コンテンツ制作会社を目指して行きます。

代表取締役 中村昌哉

このページのトップへ

COPYRIGHT © THE FAR-EASTERN TV ENTERTAINMENT.INC. ALL RIGHTS RESERVED.