ニューメディア制作部

ニューメディア制作部からのコメント

ニューメディア【new media】とは?
新聞・ラジオ・テレビなどの既存のメディアに対し、通信・情報・電子技術によって生み出された新しいメディアや情報伝達システムの総称。身近なものとして・・・インターネット・携帯電話などがあります。

最近増えてきた動画配信サービス「YouTube」「ニコニコ動画」「Hulu」「Netflix」「Amazonプライム・ビデオ」インターネットテレビ局『AbemaTV』LINEが提供しているライブ動画配信サービス『LINE LIVE』など様々なメディアが台頭し、街や家でスマホを片手に気軽に番組を楽しむ姿が見慣れた光景になってきています。

ニューメディアプロジェクトとして、番組制作のノウハウを活かし、様々なメディアに臨機応変に対応し、質の高い番組コンテンツを提供したいと思います。
新しいOutputのニューメディアで歴史を作りませんか・・・?

制作本部 ニューメディア制作 部長 中附智貴
代表作:「世界の果てまでイッテQ!」「ニノさん」
    「誰も知らない泣ける歌」「笑う犬の冒険」
    「新春かくし芸大会」「そうだ旅(どっか)に行こう。」
    「ポンコツおじさん旅に出る」 など

中附智貴

千葉博史

「マツコ会議」のリポーターとして、テレビに出演するようになって早3年…

裏方である自分が、まさかこんなにもテレビに出る日が来るとは思ってもいませんでした…
しかし、出続けていると意外なこともあって、街で「いつも観てます!」「頑張って下さい!」などと声をかけて頂いたり、時には「一緒に写真撮っていいですか?」など、2ショット写真をお願いされたりと、観て下さっている方の反応がダイレクトに伝わってくるので非常にありがたいです!(未だに若干恥ずかしいですが…)

スタッフとして制作に携わるのはもちろん、番組によっては、もしかしたら自ら出演する機会があるかも知れません!
テレビを作りたい方、そして、ちょっぴりテレビに出たい方は
是非、極東電視台へ!

制作本部 ニューメディア制作部 制作一課 課長 千葉博史
代表作:「マツコ会議」「ウチのガヤがすみません!」
    「有吉の壁」「さまぁ〜ずハウス」
    「ザ・イロモネア」 など


CGクリエイターからのコメント

私たちは、テレビ番組を中心にロゴのデザイン、番組内で使用するベース類のデザイン、イラストの制作などを日々行っております。

私はテレビとCGが好き、という思いでこの仕事に就きました。
視聴者から作り手になり、制作の方がイメージするものを形にする難しさを日々感じています。それでも物作りは楽しく、いろんな壁を乗り越えた後に完成したものをテレビで見たときは嬉しさもひとしおです。

また色んなCGを制作できる、というのもこの仕事の好きなところです。
私はCGで色んなものが作りたかったので、今日はロゴデザイン、明日はアニメーション、次は3Dでモデリング。とか、毎日違った作業で違った種類の物を作り出せることに、やりがいと楽しさを感じています。

CGデザイン作品例

主な使用ソフトは
「Photoshop」「Illustrator」「After effects」「Cinema4D」etc


01 02 04

このページのトップへ

COPYRIGHT © THE FAR-EASTERN TV ENTERTAINMENT.INC. ALL RIGHTS RESERVED.