第三制作部

第三制作部からのコメント

第三制作部は「経験第一」がモットーの部です。

ディレクターという仕事のスキルアップはとても難しく、特に演出力を身につけるには知識ではなく感覚で覚えなくてはいけないことがほとんど。
笑いを作るには、あと0.5秒カットを伸ばさないとダメ。
感動を伝えるには、このテロップの色を変えないとダメ。
そんな言葉では説明しきれない感覚を体に染み込ませていかなくてはいけないのがディレクターという仕事の一番難しいところです。

そこで必要なのが「経験値」。
若手社員が多い第三制作部では、社歴や・キャリアに関係なくやる気のある社員全員にロケ・オフライン・編集作業を任せ、個々のスキルアップにつとめています。
まだまだ即実践というわけにはいきませんが、近々テレビ界のゴールデン番組を担うディレクターがこの中から生まれてくれたら嬉しいと思っています。

制作本部 第三制作部 部長 大場 剛
代表作
〈NTV〉
「解決!ナイナイアンサー」「得する人損する人」
「秘密のひらめ筋」「SugarhillStreet」
「さとこいめぐさん」 など
〈TBS〉
「悪魔の契約にサイン」「サタネプベストテン」
「奇跡ゲッター!ブットバース」 など
〈CX〉
「力の限りゴーゴゴー」
「とんねるずのみなさんのおかげでした」
「日本列島あかるいニュース」 など
〈TX〉
「ド短期ツメコミ教育!豪腕コーチング」
「音楽ば〜か」「イラっとくる韓国語講座」 など
〈Dlife〉
「ラジオな2人」

大場 剛

河野安治

テレビの仕事を始めて良かった事、悪かった事

<良かった事>
・海外も含め、色々な場所へロケで行けた
・取材先のご好意、または先輩のおごりで美味しい物をたくさん食べれた
・好きな芸能人や著名人に会えた
・自分が担当する番組を親族や友人が見てくれて、たまに連絡をくれる
・その昔、金髪だったが別に怒られなかった
 ➡︎服装も比較的自由
・イスを3つ並べて寝れるというテクニックを身につけた

<悪かった事>
・帰宅が遅かったり帰ってこない事もある為、嫁が不満を少し抱えている
・仕事が不規則のため、20代前半で胆嚢結石を患った
 ➡︎その後10年以上健康体
・仕事で大失敗した為、その罰ゲームとしてなぜかブルースリーの衣装をきて中華街でロケした
 ➡︎まわりの一般人から変な目で見られた
・仕事中サボって彼女とデートしていたら、それがバレて会議で1時間程説教された

色々な事が起こるので1年がとても早く、良かった事も悪かった事も今はよき思い出です。人生で濃密な時間を過ごしたい方は、この業界に飛び込んでみてはいかがですか?

制作本部 第三制作部 制作一課 課長 河野安治
代表作:「マツコ会議」「ネプ&イモトの世界番付」
    「爆笑問題のバク天」 など

高橋久直

夜中に会社に誰もいない。。
土日に会社に誰もいない。。。

ひと昔前は、椅子で寝ているADさんがゴロゴロいましたが、ご時世的にそんな光景は、ほぼ皆無。仕事を効率良く終わらせ早く帰る。今の極東電視台はそのような会社です。

と聞くとラクそうにも聞こえますが、今まで何日も徹夜して作っていたものをぎゅっと凝縮して作らないといけず、+短い時間で今まで同様の成長もしないといけない。と中々酷な部分も。。。

一見、無茶なことに挑戦している会社ですが、仕事はサッと。プライベートも充実。仕事中はタレントさんたちとワイワイ楽しく。
このページを見てくれた人も含め、そんな会社づくり・番組づくりを楽しく一緒にできたらなと考えています。

制作本部 第三制作部 制作二課 課長 高橋久直
代表作:「得する人損する人」「ありえへん∞世界」
    「家、ついて行ってイイですか?」 など

このページのトップへ

COPYRIGHT © THE FAR-EASTERN TV ENTERTAINMENT.INC. ALL RIGHTS RESERVED.