制作本部

極東電視台は、テレビマンだけではなく音楽の制作に携わっていた方やショービジネスで活躍されていた方等のお力をお借りして、多岐にわたるクリェイティブ集団として誕生しました。
その後様々な分野のクリエイターやディレクターも入社し、設立当時3人で始めた会社も今や約200人の社員スタッフの会社へと成長しました。
ここまでやってこられたのは我々と仕事して下さった皆様のお力があっての事だと本当に感謝しております。

制作本部 制作統括 総合演出 橋口洋之

極東電視台のロゴやイラストはマルチメディアフラストレーターの“なんきん”さんに描いて頂きました。『元気が出るテレビ』『ポンキッキーズ』などのアニメーションを手掛けた方です。なんきんさんの絵のタッチは幸せな気分になりませんか? 我々も皆様が幸せな気分になれる様な番組作りを手掛けて行きたいと思っております。

【取締役】
制作本部 専任部 総合演出 橋口洋之
代表作
【レギュラー・特番】
〈NTV〉
 「カックラキン大放送!!」「オシャレ30・30」「おしゃれカンケイ」「開運!こにてんてん」
 「ギグギャグゲリラ」「ROCK鳴缶-でかい音で聞け!!」「どんまい!!スポーツ&ワイド」
 「ネオニュージーナイト」「ブラットピーポー」「爆問のススメ」「演劇ネットワーク」「おしゃれイズム」
 「メレンゲの気持ち」「誰だって波瀾爆笑」 など
〈BS日テレ〉
 「純美学〜おしゃれギャラリー〜」「東京モダン商店」 など
〈BeeTV〉
 「太田と上田」 など
【イベント・ライブ】
 「Mt Fuji Jazz Festival」「LIVE UNDER THE SKY」「WOMAD」「Youssou N’Dour」「The Pogues」
 「C&C MUSIC FACTORY」「Bobby Caldwell」 など


制作本部 本部長 首藤光典

極東電視台は映像の制作会社です。
ですので、その根幹となるのが我ら制作本部。
制作本部は専任部(国際事業部含む)、第一制作部、第二制作部、第三制作部、第四制作部、第五制作部、ニューメディア制作部、名古屋制作部の8つの部で構成されています。

各部ごと個性があるので、その“志”はそれぞれ部のコメントをご覧いただくとして、活躍の場は、バラエティー番組の企画・制作・演出を軸に、ドラマ、情報番組、CM、MV、ドキュメンタリー、イベント、ライブ中継、舞台収録などの演出・制作などまさに多岐にわたります。

また、ニューメディアプロジェクトというチームも新設、iPhoneのアプリ事業、ケータイ配信コンテンツ・WEBコンテンツ、企業VTRなど地上波ではない様々な媒体のソフト制作にもさらに力を入れていきます。

そして、国際事業部では海外コーディネートや翻訳はもちろん、海外のテレビ局との番組共同制作などを行っており、世界中を飛び回っております。

そんな制作本部はおよそ140名のスタッフが所属していますが、その特徴はなんといっても“頑張り屋のいいヤツが多い”というところ!
どんなに辛いときにでも話しかければ笑顔で返そうとしますし、疲れを感じさせず元気に挨拶してきます。僕はそんな部下の態度に学ぶことが本当に多いです。キツイと言われる映像制作の世界にあって、女性スタッフが半数を占めるのもそんな事の裏づけかなと感じております。

大所帯ゆえ個性の引き出しが豊富な制作本部。
スタッフ一同、様々な立場の視聴者のみなさま、それぞれが元気になれる番組を日夜奮闘して作っております。HPをご覧の方々にも極東電視台の情熱に期待して頂ければ幸いです。

【取締役】
制作本部 本部長 首藤光典
代表作
【レギュラー】
〈NTV〉
 「進め!雷波少年」「遊ワク☆遊ビバ!」「世界!弾丸トラベラー」「不可思議探偵団」
 「笑神様は突然に・・・」「マツコ会議」 など
〈TBS〉
 「ジャスト」「ズバリ言うわよ!」
 「悪魔の契約にサイン」「サタネプベストテン」「教科書にのせたい!」「今、この顔がスゴい!」
 「いっぷく!」「有田のヤラシイ・・・」「林先生の生きざま大辞典」「あさチャン!」 など
〈TX〉
 「怒りオヤジ」「ド短期ツメコミ教育!剛腕コーチング!!」 など
〈NHKーBSプレミアム〉
 「カリスmama」 など
【特番】
 「たけしとひとし」(NTV)「今夜解禁!石橋貴明のスポーツ伝説」(TBS)
 「世界の絶景100選」(CX) など


このページのトップへ

COPYRIGHT © THE FAR-EASTERN TV ENTERTAINMENT.INC. ALL RIGHTS RESERVED.