技術部

技術課からのコメント

2016年秋口から今年にかけて多くなってきた携帯動画用の撮影。
SD4:3からHD16:9というアスペクト変化に対応するのに四苦八苦していたのが12、3年前の事、それと比較しても、携帯画面に合わせて12:21(位?)の縦長画面収録というのはこれまで疑う事がなかった横長画面収録の概念が崩される大事件です。

これ以外にも時代の推移によっておこる様々な変化にいささか戸惑いながらもその新鮮さに面白みを感じて、より良い作品を作っていきたい。

そのためにもベテランは持てる経験と知識を、中堅は発想力と提案力を、若手は柔軟さと勢いを、出し惜しみ無く持ち寄ることで一丸となって臨む。
2017年もそんな技術部でありたいと思っています。

事業本部 技術部 部長 磯野伸吾
代表作
〈NTV〉
「進ぬ!電波少年」「ひらめ筋GOLD」
スポーツニュース企画「北澤豪のサッカー教室」
「The Moments -北京へと続く瞬間」「音のソノリティ」
「24時間テレビ」「ネプ&イモトの世界番付 」
「ニノさん」「有吉ゼミ」 「解決ナイナイアンサー」
「あのニュースで得する人損する人」
「世界の果てまでイッテQ!」等
〈TBS〉
「笑撃!ワンフレーズ 」「ウンナンの気分は上々。SP 」
「さしこのくせに」等
〈TX〉
「そうだ旅(どっか)に行こう。」「ロケハン!」等
〈NHKーBSプレミアム〉
「カリスmama」等
〈関西テレビ〉
「ボクとオカンの2人旅~時々オトン~」等
〈BeeTV〉
「AらぶBラブ」「週刊♂オトコ自身」等

技術部 部長 礒野伸吾

技術部は「技術課」、新設した「音声課」「編集課」の3つの課で活動しています。
技術部は、撮影スタッフ9名、音声スタッフ3名、関係会社エスユーへ出向のエディター4名、ミキサー1名が在籍。
各々の豊富な経験と他技術会社との連携、協力をもって、小規模ロケはもちろん大規模ロケや中継業務もこなします。

業務内容

  1. XDCAM・HDCAM・HDV・P2etc各種フォーマットに対応可能
  2. テレビ番組・CM・PV・イベント収録等、ジャンルは問わず
  3. 低予算でも、最大限のクオリティーを

撮影、収録に関する事前打合せの時間を頂く事によって、より良いコンテンツを作るための機材等に関するご提案、また料金についてのご相談などができると思いますので、まずはご連絡下さい。

 

当社所有の機材

PXW-X500

SONY XDCAM PXW-X500
新たに放送用カメラ PXW-X500を導入。
MPEG HD422の他、XAVC HDなど様々な記録フォーマットに対応。収録素材を現場で即座にHDDにコピー、編集用に引き渡せるシステムを導入予定。
PXW-X500 PXW-X500 PXW-X500 PXW-X500

EOS C300

CANON EOS C300
一眼レフの美しい画像を動画として撮る為に開発された機種。大判のCMOSセンサー搭載により高感度で高画質。音声収録も可能。映画やドラマの撮影に最適。
EOS C300 EOS C300 EOS C300 EOS C300

主な参加番組

日本テレビ
  • 「人生が変わる1分間の深イイ話」
  • 「マツコ会議」
  • 「あのニュースで得する人損する人」
  • 「有吉ゼミ」
  • 「解決!ナイナイアンサー」
  • 「世界の果てまでイッテQ!」
  • 「誰だって波瀾爆笑」
  • 「ニノさん」
  • 「ネプ&イモトの世界番付」
TBS
  • 「あさチャン」
  • 「所さんのニッポンの出番」
  • 「人間観察バラエティ モニタリング」

 

テレビ東京
  • 「じわじわチャップリン」
  • 「そうだ旅(どっか)に行こう。」
  • 「モヤモヤさまぁ~ず2」

 

NHK BSプレミアム
  • 「カリスmama✿」
その他
  • ・あいおいニッセイ同和損保
  • ・極東TV
  • ・LINE LIVE 各種番組等

 
他、多数の番組や特番に
ご利用頂いております。
 
※各五十音順 敬称略

このページのトップへ

COPYRIGHT © THE FAR-EASTERN TV ENTERTAINMENT.INC. ALL RIGHTS RESERVED.